食育への取組み

親子給食調理教室

令和4年度親子給食調理教室開催の様子

  • 栄養士から手洗いの方法を教えてもらいました。

  • お米をとぎました。お水の量をしっかり合わせます。

  • 調理員から“ねこの手”を教えてもらいました。
    手を切らないように包丁を使います。

  • お肉を炒めます。お母さんと一緒にやけどに気をつけて行いました。

  • ビビンバの野菜が入りました。料理している姿がかっこいいですね。

  • スープに入れるにんじんの型抜きをしました。花形にきれいに型抜きできましたね。

  • ハムを切ります。包丁の使い方もだんだんと慣れてきました。

  • 電子レンジを使って錦糸卵を作ります。

  • 班で協力してスープを仕上げます。

  • ビビンバとわかめスープの完成です。自分たちで作ったものはおいしいですね。

  • 食事をしている間に調理場の様子を調理員に教えてもらいました。

  • 修了証をもらいました。1日頑張りました。

令和4年度開催概要

開催日時 令和4年8月4日(木)
午前10時~午後1時
参加者 8組16名
会場 へきしんギャラクシープラザ(文化センター)2F
参加した保護者の感想(抜粋) ・調理員の方もとても丁寧にやさしく教えていただきました。できあがったビビンバもスープもとてもおいしかったです。また家でぜ
 ひ作ります!!
・子どもの料理をする姿が見れてうれしかったです。一緒にできて楽しかったです。ビビンバの作り方がずっと知りたかったので良 
 かったです。
・親子で料理できて楽しかった。家で手伝ってもらう時とはまた違い、積極的に料理をしている姿が見れて嬉しかった。
・一から子供と一緒に料理をすることもなかったので貴重な経験ができました。
 家での食事以上に野菜を食べて帰ってきてくれるので大変感謝しております。衛生管理等非常に手間も多いことと思いますが、子供達のために安全な食事の提供をお願いします。