献立カレンダー

北部学校給食共同調理場

  • 献立カレンダー
  • 献立一覧

南部学校給食共同調理場

  • 献立カレンダー
  • 献立一覧

中部学校給食共同調理場

  • 献立カレンダー
  • 献立一覧

南部学校給食共同調理場献立カレンダー(献立は愛知県の栄養教諭が作成しています)

担当施設

小学校(安城南部、安城西部、錦町、高棚、明和、桜井、丈山、二本木、桜林、三河安城、梨の里)
中学校(明祥、安城西、桜井、安祥)

20213

1

西三河地域では、桃の節句に「いがまんじゅう」を食べる習慣があります。表面についているもち米の桃色は桃の花、黄色は菜の花、緑色は新芽を意味します。

2

まぐろの名前は、目が大きく黒い魚であることからこの名前がつきました。本まぐろと呼ばれるまぐろは、お正月の初ぜりでは高い値段がつくことから「黒いダイヤ」と呼ばれています。まぐろを英語で「ツナ」といいます。

3

いんげんという野菜として食べるさやいんげんを思い浮かべますが、いんげん豆は成長した種子を食べます。白いいんげん
豆や金時豆などいくつか種類がありますが、どの豆にも食物繊維が多く含まれています。

4

豆乳とは大豆をすりつぶし、水を加え煮たものを絞った汁です。絞った際にに残るものがおからです。今日のチャプチェの牛肉は、「安城和牛」です。

5

米粉でカリッと揚がったししゃもフライです。頭から尾びれまで丸ごと食べられるので、カルシウムを多くとることができます。骨の健康を保つため意識して食べましょう。清見は、みかんの種類です。

8

ぶりは、大きさによって名前が変わる出世魚です。若魚ははまちといい、次にめじろ、ぶりと変わります。ぶりが美味しくなる旬の時期は、たっぷりと脂を蓄える12月から2月です。この時期のものを「寒ぶり」といい人気があります。

9
noimage

いなか汁は、「いなかで食べれるから」「いなかの畑でとれた野菜がいっぱい入っているから」などの理由で名付けられ、その土地の郷土料理にもなっています。

10
noimage

チャウダーという名は、食事を意味する「チャウ」が元になったと言われています。チャウダーとは、魚介類、じゃがいも、野菜などを入れて煮込んだ具だくさんのクリームスープです。今日は鉄分がたくさん入っているあさりを使用しています。

11
noimage

旬のわかめは生で出回る事もありますが、乾物に加工されます。とれたての生わかめは茶色ですが、火を通すと緑色に変わります。食物せんいが多く含まれており、ヌメリも食物せんいです。ビビンバの具の牛肉は、「安城和牛」です。

12
noimage

鶏南蛮うどんは、鶏肉とねぎが入った熱い汁をかけたうどんです。江戸時代に来日したポルトガル人やスペイン人のことを南蛮人といい、健康のためにねぎを好んで食べていたことから、ねぎを南蛮と呼ぶようになりました。

15
noimage

根菜カレーは、にんじんやじゃがいもだけでなく、れんこん、ごぼうなどの根菜が入っています。歯ごたえのある根菜類は、噛む力を鍛えてあごを発達させるのにも役立ちます。

16
noimage

大根を細切りにして乾燥させたのが「切り干し大根」です。乾燥させることで甘みが増します。大根より増える栄養素もあり、お腹の調子を整える食物せんいが多く含まれており、生の大根の15倍あります。

17
noimage

ポークビーンズは、アメリカの家庭料理の一つであり、豚肉と白いんげん豆をトマト味で煮込んだ料理です。給食では大豆を使っています。大豆は、たんぱく質が多くあり、「畑の肉」と呼ばれています。食物せんいも多くあるので、しっかり食べてほしい食品です。

18
noimage

赤飯は、もち米に小豆を混ぜて蒸したごはんです。お祝いの日の食事として用いられています。古代より赤い色には邪気を祓う力があるとされています。神に供える風習があり、供えた後に感謝して食べていました。

19
noimage

小学校は 卒業式のため 給食はありません

22
noimage

さばは、10から11月のものを「秋さば」、12から2月のものを「寒さば」といいます。さばのうま味をもっとも引き出してくれる調理法は、塩焼きといわれています。

23
noimage

背中に翼がある奇妙な生き物「スケリグ」の大好物は、27番と53番。これは中国料理店のテイクアウトメニューの番号で、春巻とチャーシューのことです。

24
25
26
29
30
31

給食用食材の産地

  • 主食の産地
  • 副食の産地