食育への取組み

給食出前講座

平成30年度 給食出前講座【小学校・前期分】の様子

  • 志貴小学校 5月30日(水)
    1年 18人

  • 二本木小学校 6月8日(金)
    特別支援学級 17人

  • 安城中部小学校 6月26日(火)
    2年1組 35人

  • 安城中部小学校 6月28日(木)
    2年2組 35人

  • 安城中部小学校 7月3日(火)
    2年3組 35人

平成30年度 給食出前講座【小学校・前期分】開催のご意見・ご感想

先生方の感想 給食を作っている鍋の大きさや道具の大きさがよく分かり、一度に1000人分を作っているということもびっくりします。

作っている方の顔が見える、相手がわかるというのは、給食を残さず感謝して食べようという気持ちにつながるので大変よいと思いました。

実際の大きさや量をクイズ形式など子どもの関心を引きながらおしえてくださいました。写真では分からないことも、具体的に子どもたちに伝わったと思います。

人形を介して進めていただいたことで、低学年が飽きずに関心を持って時間を過ごすことができました。
子どもたちの感想 きゅう食を作っている人たちはたいへんということがわかったので、前よりもきゅう食をのこさず食べたいという気もちが高まりました。

きゅう食を作る人たちは、大きなおなべでいっしょうけんめい作っていることがわかりました。かんしゃして食べるといいと思いました。

自分がおいしいと言うと教室がおいしい気もちでいっぱいになります。だからぼくもやってみたいと思いました。